読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人になって1週間すぎた

Some day I'll toss all your presents And bury the letters left unsent 'cause it's bad to do what's easy just 'cause it's easy And I want to do what pleases me but I can't --- Oats We Sow/Gregory and the Hawk しゃかいじんになって1週間がすぎ…

やる、やらない、やれる、やれない

最近、「やれるのにやらない」「やれるのにやれない」の違いを考えている。 「やれるのにやらない」、これは能力があるにも関わらず行動を起こしていない状態で、ときに怠惰とみなされる。一方「やれるのにやれない」は、持っている能力が何らかの理由によっ…

生活はつづく

私はずっとここが好きだから、できることならハチもここを愛して、その思い出を忘れないで大切にしてほしい。 吉本ばなな『ハチ公の最後の恋人』 古くなった家具とベッド、布団を捨てた。早ければ来月の末に引っ越すと思う。 4年も住むとだいぶ街に慣れてき…

さくらいみかげのセンチメンタルジャーニー

なにが悲しいのでもなく、私はいろんなことにただ涙したかった気がした。 ーーーよしもとばなな『キッチン 』 父と母が家にきて、4時間くらいいて、帰っていった。 父は還暦を超え、会うたびに老いてゆくのが目に見えてわかるような年齢になった。いや、たぶ…

おばあちゃんからの手紙

みかちゃんへ 先日はお手紙をありがとうございました。いつも思っていて下さることが充分に伝わってきました。何度も読みました。ありがたく嬉しく思います。間もなく2年になります。過ぎてみれば早い様でもあり つい昨日の様にも!! 昨年は本当に日々虚し…

おばあちゃんへの手紙

おばあちゃんへ お元気ですか。前に痛めた足腰の具合はどうですか。風邪を引いてはいませんか。 この前は美味しいものをたくさん送ってくれてありがとうございました。 お母さんと相談して、もらった牛肉は玉ねぎと炒めて牛丼にして美味しく頂きました。お母…

なんとナントの難破船

この前の話なんですけど、夜行バスに乗っていたらSAでの休憩中車内で突然声をかけられて、「学生さん?ちょっと話聞かせてもらえるかな」とか言われて。断るのもなんだしと思って言われるがままバスを降りたらその人にSAの人気のないところに連れて行かれた…

忘備録1

とある企業の面接を受けた。 一回目にアポをとったときは先方から開始1時間前になって「今からこれる?」とかいうメールを送ってきてむかついた。学生だから暇だ、とか思われてるんだろうか。確かに学生は暇だ。それは認めよう。私とて例に漏れず暇な学生で…

(みじかい日記)いまから百年後に

いまから百年後に 私の詩の葉を 心をこめて読んでくれる人 君は誰かー こんな一節から始まる詩がある。インドの詩人、タゴールの『百年後』という詩である。 この詩を知ったのは母校での教育実習中だった。私が現役JKだった頃在籍していた合唱部がコンクール…

あなたとわたしがつながるせかい

美術館に行くのが好きだ。 そんなに足繁く通うわけではないけれど、時々無性に行きたくなる。芸術の鑑賞の仕方は正直よくわからない。だけど確かに「なんとなくうけとるもの」はあって、美術館に行くのはそれを得るためのような気がする。それから、いろんな…

When I was seventeen

"Oh! May girls be happy."とは、わたしが通った女子校のいわばスローガンのようなもので、夏の文化祭のポスターなんかによく書かれたりしていた。なんでこんな言葉が?と不思議に思われるかもしれないが、あんまり詳しく書くと身バレしそうなので深く追及は…

あこがれの場所

小学校高学年のとき。いじめられていて、以前は仲が良かった友達とのつきあいがめっきり減ってしまったわたしはインターネットに逃げた。今思えば逃げる場所があっただけよかったと思う。インターネットはわたしの心を大いに癒し、救ってくれた。 当時のわた…

ゆくとしくるとしぼっちめし

ハローハロー、こちらカリフォルニア。現在12月31日の夜でございます。最低気温4度、最高気温は13度。もうすっかり冬ですね。遥か彼方に見える山々はうっすらと雪化粧をしていました。 日本で大晦日を迎えていたころ、つまり昨日はえっさほいさと引っ越しを…

脱走劇

自分の気持ちなんて本当の意味ではだあれもわかってくれやしない。 けれどごくたまに、気持ちを”汲んで”くれるひとがいる。だから期待してしまう、そんなやさしい人が目の前に現れることを。 祖父が亡くなった。と書くのは二回目だ。ものすごい衝撃を伴った…

逃避行

祖父が亡くなった。 それだけで人間ここまで精神状態おかしくなるものか、というくらいに色々とぼろぼろです。前回の記事はやっぱり躁鬱の躁だったのだと思います。 他人を自分の問題にいちいち巻き込むな、と言われてからわたしはきっとある種の人間不信に…

最近のなめちゃんがポジティブすぎて怖いとかいう話

昨日あたりから、最近ずっと悩んでたのが馬鹿みたいに思えるくらいに幸福感が持続していて気持ち悪い。 いや、実際のところ未だに様々な悩みがあるし、あるんですけど、でもいちいち悩まなくなったんですよ。ネガティブでも30分くらいたつとポジティブに切り…

たまごを茹でよ、貪り食えよ(鬱日記)

https://twitter.com/rerumrum/status/528974787134373889 「つらいときにはたまごを茹でればよい」ーーーこれはわたしが大学に入学してから学んだ数多くの”生きるヒント”のひとつである。 …嘘です。気持ち悪いくらいに大袈裟なこと言いました。でもゆでたま…

僕と鼻

僕と花、という曲が聴きたくなって立ち上げた動画サイトの検索窓に「ぼくとはな」と入力したところ思わぬ方向に予測変換されたので思わず吹き出してしまいそのせいで勢い余った私の薬指がエンターキーを強打、結果として白く細長い入力スペースには頼りなげ…

近況報告

出国日が決まりました。来週の金曜日です。うわぁー。荷造り?本格的に始めてない。航空券?…まだとってない。うわぁ〜〜。 でもね、ビザは来ました(ほっ)。いよいよです。一ヶ月前に買った英会話の本にほとんど手をつけず、向こうの大学での履修登録も済ま…

スケッチブックのページをびりびり引き裂くのって、過去の思い出と決別するのと似てる。

と、引き裂いたあとに現れた新しいページに書きなぐっていた過去の私。 最近、スケッチブックには絵だけではなく文字なんかもあわせてつらつらと書いているのだけど、後で見ると恥ずかしすぎて燃やしたくなってしまう。燃やすというのは冗談だとしても、びー…

さくらいみかげの深夜ごはん

深夜の投稿です。せっかくなので飯テロ行きます。 ”オクラのささみ巻き” オクラを縦半分に切って(切らなくてもよい)、二枚くらいに薄くスライスしたささみを巻きつけて焼きます。巻く前のささみには塩コショウで下味を。ささみは筋を取ることをおすすめしま…

夏風邪を引きました。

暑くなって参りました、と言いたいところですが台風の影響で仙台は昨日から雨模様、涼しい日が続いています。 じつは私、先日いきなり夏風邪を引きまして。ぽーんと高熱が出るだけ、というごくごくシンプルな風邪だったんですがいやぁこの熱が下がらない下が…

ひととひととのあいだ

とある折に、”好みのタイプ”とかいうものを尋ねてきた人がいた。 恋愛対象にするならどんな人がいいか、ということを聞きたいらしい。ちょっと考えてみる。 特にこれといって理想像のようなものはないけど、やっぱり相性って大事だなと思う。 じゃあその相性…

さくらいみかげのお昼ご飯

https://twitter.com/rerumrum/status/492519099268755456 https://twitter.com/rerumrum/status/492547293132759040 キーマカレーを作りました。 落ち込んでいたときは布団にくるまってしくしく泣いたりお酒を飲んだり人とおしゃべりしたりすることくらいし…

シンガポールの朝ご飯

https://twitter.com/rerumrum/status/490530544732471296 SINGAPORE BREAKFAST TEAと表記されたそのティーバッグは、なんと布でできていた。安っぽい紙とか、紐とか、ともすればプラスチック繊維で作られることもあるその、お茶っ葉をつつんでいるものが、…